09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥んこの中の帝王

2013年 06月26日 20:30 (水)

今レースが終わった。

地方交流重賞G1 帝王賞
東京大井競馬場で行われました。

なんで平日の夜に競馬しかもG1?
競馬に詳しくない人は疑問に思うかもしません。
ダート馬にとっては中央競馬(JRA開催)のG1は少ないんです
2月のフェブラリーステークスと12月のジャパンカップダートだけ。
だったら地方開催の重賞G1にJRA所属の強いダート馬も参戦させて盛り上げる!
っていう考えが地方交流重賞という訳です。
地方競馬はほとんどがダート開催ですし。
中央から強い馬が来るとなれば売り上げもあがりますしね。
そして今日行われたのが帝王賞という地方交流重賞G1なのです。



db_netkeiba2_com.jpg

勝ったのは4歳馬ホッコータルマエ。

東京は大雨。
ダートは田んぼのような泥んこ。
かなり力のいる馬場であることは間違いありませんでした。
レースは常に外外を回されるもほぼ泥を被らず。
直線で去年のジャパンカップダート優勝馬ニホンピロアワーズを突き放す強い競馬。
お見事でした。

ホッコータルマエは私の2垢キングカメハメハの息子。
キンカメ産駒でここまで強いダート馬は初めてだろう。
今年は6戦5勝そして5連勝。
地方重賞G1を連勝。
今年のジャパンカップダート本命候補ですね。

絶対王者君臨を期待したいな。
スポンサーサイト

黄金の舟 世界へ

2013年 06月23日 21:20 (日)

新生FF14 βテスト フェーズ3 2回目が終了。
皆様にお世話になりました。
ご迷惑おかけしました。

今日はまずは競馬の話題。

54回宝塚記念が阪神競馬場で開催されました。

オルフェーヴルが回避し

去年牝馬3冠、ジャパンカップ制覇
ジェンティルドンナ

去年皐月、菊花賞牡馬クラシック2回、有馬記念制覇
ゴールドシップ

今年の天皇賞春制覇
フェノーメノ

の3強と言われていました。



db_netkeiba_com.jpg

結果はこんな感じ。

ゴールドシップの1強でしたね。
これは強い競馬でしたね。

簡単にいうと3強とかいうとここまで差はつかない。
いままではマクリの競馬から前に行く競馬を選択
4コーナーでジェンティルにタックルされても怯まない。
そして一気にゴールへ突き抜ける。
力強い競馬をしたのだからね。 

自分が見るに日本居るには勿体ない馬。
日本の競馬場は高速化(時計が出やすい)馬場。
この馬は時計のかかる馬場に滅法強い。
海外向きの馬だと思う。
正直言うと今からでも追加料金払って凱旋門に行くべき。
日本に留まるのは勿体無いですね。

世界へ飛び立ってほしい。
いや海を渡ってほしいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。